長野日報掲載:入場者が1万人を超えました!

お陰様で「シンデレラとガラスの靴展」は、

開催から一ヶ月の8月中旬に、入場者が1万人を超え、諏訪市民新聞さんに掲載していただきました。  

「シンデレラとガラスの靴展」有料入館者1万人へ | 信州・市民新聞グループ

諏訪市豊田、SUWAガラスの里美術館で7月中旬から開く「シンデレラとガラスの靴展」の有料入館者が、月内には1万人を超す見込みだ。中でも、衣装を身に着けての撮影コーナーは人気が高く、多くの親子やカップルが思い出を刻んでいる。  同展はシンデレラコレクターのかわたまさなおさん(51)=東京都渋谷区=が、約25年間収集した「シンデレラ」のアンティーク絵本約150種類を集め、7月15日から始まった。21日現在、有料入館者は9千人台前半まで延び、無料の小中学生を加えれば、全入館者は既に1万人を超えているという。  会場内には撮影コーナーを設け、男女のきらびやかな衣装を用意。日曜日にはプロのカメラマンが女性限定で撮影(1日最大18人、参加費2千円)、平日も1着1080円で貸し出し、自分たちで撮影できるようにした。  平日の撮影も1日5組ほどが利用するという。21日にも茅野市の親戚へ遊びに訪れた3世代が来館、2人の女の子がドレスを着てポーズを取った。「まだやりたい」とねだる孫に祖母は「喜んでくれて良かった。思い出に残る」と笑顔で見守っていた。  岩波尚宏社長は「女性同士や親子、カップルなどが来館し、撮影コーナーを活用してくれる。入館者は普段の倍。反響は上々」と話す。同展は10月1日(日)まで。9月には10日を除く日曜日にプロカメラマンの撮影を午前9時〜午後5時に受け付ける。予約は同館(電0266・57・2000)へ。   (写真は、ドレスを身に着け、撮影を楽しむ女の子たち)[PR] このサイトに掲載している全ての記事・写真・その他の著作権は、株式会社岡谷市民新聞社またはその情報提供者に帰属し、無断転載を禁止します。 copyright 2016 株式会社岡谷市民新聞社

www.shimin.co.jp

そして、やはり会場内にあるドレスを着ての写真撮影が人気のようです!

親子でも、カップルでも楽しめますよ! 

ぜひ、どうぞ!


ーーーーーーーーー

PRINCESS MUSEUM かわたまさなおコレクション「シンデレラとガラスの靴展」は、7/15〜10/1までSUWAガラスの里の美術館で開催しています。


 <アクセス> SUWAガラスの里の美術館 〒392-0016 長野県諏訪市豊田2400-7 

 年中無休(午前9時~午後6時) Tel.0266-57-2000  http://www.garasunosato.com 

※本特別展の入場料及びオリジナルグッズの売上げの一部は、長野県立こども病院及び国立成育医療研究センターのボランティア活動に寄付させて頂きます。



ーーーーー

PRINCESS MUSEUM(プリンセスミュージアム)

プリンセスの貴重なコレクションを所有し、 展覧会の開催やオリジナルグッズを展開しています。 ・この活動は、重い病気を持つ子どもと家族への 支援の輪を広げるための広報・啓蒙活動で、 収益の一部を国立成育医療研究センター(※)のボランティア活動に寄付しています。

※東京都世田谷区にある、子どものための高度専門医療・小児救急認定施設病院です。

(国立成育医療研究センター:https://www.ncchd.go.jp

(もみじの家 : http://home-from-home.jp/

ーーー

オリジナルグッズ: https://atc.official.ec/categories/633509 


#プリンセスミュージアム #PRINCESSMUSEUM #かわたまさなお #かわたまさなおコレクション #シンデレラ #CINDERERLLA #シンデレラとガラスの靴展