「シンデレラ&プリンセス絵本展」概要

プリンセスたちの絵本にみる 心のやさしさ うつくしさ

シンデレラ&プリンセス絵本展

シンデレラや白雪姫、人魚姫などプリンセスたちが登場する童話は、カラー印刷の技術が発展した19世紀後半から絵本の題材として親しまれてきました。

物語の中のプリンセスは、自然体に生き、やさしい心を忘れずいくつもの困難を乗り越えます。プリンセスが活躍する絵本は、多くの画家によって描かれ、現在に至るまで広く読み継がれています。 

本展では、グリム童話やアンデルセン童話に登場するさまざまなプリンセスを絵本原画や絵本資料とともに紹介します。 

さらに「シンデレラ」の世界を特集し、プリンセスをモチーフとしたアンティーク絵本を収集するかわたまさなお氏の貴重なコレクションから、19世紀後半から20世紀前半のシンデレラの絵本や、100年前の絵本に描かれたシンデレラの衣装を再現したドレスなどを展示します。 

また、プリンセス衣装の貸出や、シンデレラをモチーフとしたフォトスポットなどがあり、軽井沢の森の中でプリンセスの気分を味わうことができます。 

童話の絵本に改めて触れながら、プリンセスたちの魅力を再発見するひとときをお楽しみ下さい。 


詳細はコチラ

絵本の森美術館 企画展ページ:http://museen.org/ehon/exhibition/

展覧会概要:http://www.princess-museum.com/posts/3657600

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<会期> 前期:2018.3.1(木)〜6.18(月) 後期:2018.6.20(水)〜10.8(月)※休館日:火曜日 

<会場> 軽井沢 絵本の森美術館 

<入館料> 大人900円、中高生600円、小学生450円、小学生未満無料

     (ピクチャレスク・ガーデンの入場料を含みます)


協力:プリンセスミュージアム

後援:(一社)日本国際児童図書評議会、絵本学会、長野県教育委員会、軽井沢町、軽井沢町教育委員会、(一社)軽井沢観光協会、軽井沢ウェディング協会、(公社)八十二文化財団、信濃毎日新聞社、SBC 信越放送、NBS 長野放送、TSB テレビ信州、abn 長野朝日放送


<会場>

ムーゼの森/軽井沢絵本の森美術館、エルツおもちゃ博物館・軽井沢、ピクチャレスク・ガーデン

〒389-0111長野県北佐久郡軽井沢町長倉182(塩沢・風越公園)

開館時間: 9:30〜17:30 (最終入館は閉館の30分前)

休館日:火曜日 

Tel.0267.48.3340

http://museen.org


<併設カフェ・ショップ>

カフェ「ルーエ」:主人公気分でランチタイム

木のおもちゃのお店:ヨーロッパ伝統木工工芸ショップ

森の生活館:生活を豊かにする癒しのアイテム

絵本のお店:絵本・グッズの宝庫

ーーーーーーーーーーーーー 

<アクセス> 

◆関東方面からのアクセス:

関越自動車道「練馬I.C」から「藤岡JCT」経由、上信越自動車道「碓氷軽井沢I.C」まで約1時間40分。碓氷軽井沢I.Cからムーゼの森まで約15分です。 

◆関西方面からのアクセス:

名神高速「吹田I.C」から「小牧JCT」経由、中央自動車道「岡谷JCT」経由、長野自動車道「更埴JCT」経由、上信越自動車道「小諸I.C」まで約5時間40分。小諸I.Cからムーゼの森まで約20分です。


◆電車をご利用の方:

ムーゼの森の最寄駅は、北陸新幹線・しなの鉄道「軽井沢」駅です。 軽井沢駅からムーゼの森へはタクシーで約8分、軽井沢町内循環バスもご利用いただけます。

 ・関東方面からのアクセス:JR東京駅より北陸新幹線で軽井沢駅まで約1時間です。 

 ・北陸方面からのアクセス:JR金沢駅より北陸新幹線で軽井沢駅まで約1時間45分です。 

 ・関西方面からのアクセス:JR新大阪駅より東海道新幹線、名古屋駅で中央本線特急「しなの」に乗り換え、長野駅で下車。JR長野駅から北陸新幹線で軽井沢駅下車。合計約4時間30分です。



◆バスをご利用の方:軽井沢町内循環バス(東・南廻り線)にご乗車ください。 風越公園バス停、または塩沢湖バス停でお降りください。 

路線図詳細はコチラ http://museen.org/pdf/access_bus.pdf

軽井沢駅北口・中軽井沢駅〜風越公園・塩沢湖バス停 /運賃:大人 200円 小人 100円

  

※アクセス詳細はコチラのページをご覧ください

http://museen.org/access/

ーーーーーーーーーーーーー 


プリンセスミュージアムの活動は、重い病気を持つ子どもと家族への 支援の輪を広げるための広報・啓蒙活動で、 収益の一部を国立成育医療研究センター(※)のボランティア活動に寄付しています。 

※東京都世田谷区にある、子どものための高度専門医療・小児救急認定施設病院です。 

国立成育医療研究センター : https://www.ncchd.go.jp 

もみじの家 : http://home-from-home.jp/