Bunkamura松山バレエ団『シンデレラ』に参加しました。

ゴールデンウィーク5/3-5/5に、渋谷東急Bunkamuraオーチャードホールで上演されていた松山バレエ団さんの『シンデレラ』。 

私たちプリンセスミュージアムは、こちらの会場ロビーにて撮影スポットとシンデレラグッズのコーナーを設置させていただきました。 


展覧会でもいつも大人気の撮影スポット。 

今回、背景の絵が新しくなりました!

イギリスの有名な絵本画家ウォルター・クレインの1906年に出版された『シンデレラ』の絵本の中のイラストです。

そしてなんと!

今回特別に、松山バレエ団さんが実際に舞台で使用されていた椅子をお借りすることができました。

背景の絵になっている1906年のウォルター・クレイン『シンデレラ』絵本の復刻本を載せて写真を撮ってみました、雰囲気がピッタリです。

とても素敵な赤い椅子。


舞台で使っていた椅子に座れる貴重な機会に、みなさんビックリ! 

今回も、行列ができる人気のスポットになり、みなさんご家族やお友達と楽しんで撮影されていらっしゃいました。 

親子でスマイル!


シンデレラみたいな衣装!素敵です!


ダンサーの皆さんも公演後に撮影スポットを楽しんでくださっていました。


さらに、市川海老蔵さんの息子さん勸玄(かんげん)くんと、娘さん麗禾(れいか)ちゃんが、遊びに来てくれていましたよ。 

海老蔵さんのブログに写真がアップされていました。 

勸玄くんは王子様役にもチャレンジ! とってもかわいらしいお二人でした。


また、シンデレラ&プリンセスグッズもご好評いただきました! 

今回だけの特別価格商品もご用意。 

あっという間に売れてしまいました! 


公演最終日、5/5のこどもの日のは、0歳児からOKのお子さま向けの特別公演で、わかりやすい解説が入りながらバレエを見ることができる、素敵な演出でした。

小さなお子さま連れの方がたくさんいらしていました。 


公演後は、ダンサーの皆さんとの写真撮影、最後はロビーでお見送りも! 

とても楽しいゴールデンウィークになりました。


今回、このような機会を頂けたのは、 松山バレエ団総代表の清水哲太郎さんと、理事長・団長の森下洋子さんのご厚意があったからです。 

私たちプリンセスミュージアムの活動の一因でもある、成育医療研究センターの子どもホスピス(もみじの家)への寄付にもご理解を頂き、 今回は募金箱の設置もすることができました。

 (ご寄付くださった皆さま、ありがとうございました!) 

募金箱はこのまま、もみじの家にお返しし寄付させていただきます。 

また機会がありましたら、松山バレエ団さんとご一緒させていただけたら、とても嬉しく思います。 本当にありがとうございました。 

そして、私たちプリンセスミュージアムのコーナーにお立ち寄りくださった皆さま、ありがとうございました! 




ーーーーー 

 ~プリンセスミュージアムとは~ 

  プリンセスの貴重なコレクションを所有し、 展覧会の開催や、オリジナルグッズ販売をしています。 この活動は、重い病気を持つ子どもと家族への 支援の輪を広げるための広報・啓蒙活動で、 収益の一部を国立成育医療研究センター(※)のボランティア活動に寄付しています。 

 ※東京都世田谷区にある、子どものための高度専門医療・小児救急認定施設病院です。 

 国立成育医療研究センター : https://www.ncchd.go.jp 

 もみじの家 : http://home-from-home.jp/ 

 ーーーーー  

軽井沢ムーゼの森にて展覧会「シンデレラ&プリンセス絵本展」開催中!(2018.3/1~10/8)

ーーーーー  

・オリジナルグッズ:https://atc.official.ec/categories/633509 

・LINEスタンプ:http://line.me/S/sticker/1277456

・facebook:https://www.facebook.com/princessmuseum/

ーーーーー