ランタンスライドとは?

「プリンセスドリーム展」では、約100年前のランタンスライドの再現上映をしています。



ところで、「ランタンスライド」とは、、、?

約10cm角ほどのガラスの板に描かれた、シンデレラの物語の絵。
シンデレラの困難な時代から、王子様とのハッピーエンドまで、
数枚にわたって描かれています。

このガラス板を、まだロウソクの明かりが主流だったころは、

ロウソクの灯りで壁に投影して、
紙芝居のように、物語を語りながら見ていたそうです。
ゆらゆら揺れるロウソクの灯りに映し出される、繊細なシンデレラの絵。
きっと、幻想的だったことでしょう、、、

そんな素敵なランタンスライドのガラス絵も、プリンセスミュージアムのコレクションにあるんです!


「プリンセスドリーム展」では、そんな素敵なランタンスライドの再現映像を上映しています。
さすがにロウソクで灯すのは難しいため、映像にさせて頂いていますが、
絵本で見るのとはまた違う魅力があります。
今回は、フランス語のナレーションに、日本語字幕をつけています。

展覧会内で上映しておりますので、ぜひご覧になってみてください。

いつかは、本当にロウソクの灯りで灯す上映会を実現できたらいいなと思います!

「プリンセスドリーム展」
横浜人形の家にて、2015 10/10〜11/29まで開催中です。