「プリンス&プリンセス展」について

現在、開催中の「プリンス&プリンセス〜語り継がれる幸せの言葉」展。


さまざまなプリンス&プリンセスにまつわるコレクションを、

一堂に見て楽しむことができる展覧会です。

今回の展覧会は、展示も、関連イベントも、盛りだくさんな内容になっていますので、

ここで改めて説明をさせていただきたいと思います。




〜展示について〜

展示は、よりわかりやすく楽しんでいただくために3部構成になっています。


<第1部「物語のプリンス&プリンセス」>


「シンデレラ」「白雪姫」「眠れる森の美女」「美女と野獣」「雪の女王」など、

昔から伝えられている物語にはたくさんのプリンス&プリンセスが登場します。

そんな「物語のプリンス&プリンセス」まつわるアンティーク絵本やコレクションなど

12か国、約120点を展示し、夢の世界へと誘います。



イギリス ロイヤルバレエ団が「シンデレラ」の演目の着用していた衣装や、

緑色に輝くガラスの靴、

ガラス板に描かれた絵を幻灯機で映し出す「シンデレラのランタンスライド」の展示など、

とても珍しいコレクションが並びます。


絵本の挿絵から特別に再現製作したプリンス&プリンセスの衣装の展示や、

絵本の中に書かれていた楽譜を再現演奏した音楽も聴くことができます。


また、アンティーク絵本をめくっている映像を見ることができ、

実際に絵本を読んでいるような気持ちも感じて頂けます。

また、展示品の絵本のレプリカを実際に触ってめくることができる「さわれる絵本」の設置や、

絵本の絵を使って作った「まちがい探しコーナー」、

小窓から中を覗ける「魔女の部屋コーナ」など、

ワクワクするような楽しい仕掛けもあります。


「シンデレラ」の物語は、古くから世界中で語り継がれており、

一説には紀元前エジプトで発祥したとも言われています。

口承で語り継がれてきた「シンデレラ」や「白雪姫」などのプリンセスストーリーが、

印刷技術が発達した19〜20世紀にイギリスやアメリカで発展し、今の形になったその流れや、

昔の人々が物語に込めた思いを感じていただける展示となっております。


また、友永詔三氏(NHK連続人形劇プリンプリン物語 造形作家)の

プリンセスの人形も展示しています


ーーーーーーー


<第2部「実在のプリンス&プリンセス」>


マリー・アントワネット(1755-1793)、ナポレオン(1769-1821)、皇后ジョゼフィーヌ(1763-1814)、

エリザベス2世(1926-)、グレース・ケリー(1929-1982)、ダイアナ妃(1961-1997)など、

実在のプリンス&プリンセスの服飾・宝飾品、絵画・写真等の関連作品を展示します。


260カラット、1,040個のダイヤモンドからなるナポレオン皇帝の妻・皇后ジョゼフィーヌのティアラや、


ロシア皇帝ニコライ1世の長女で、皇后ジョゼフィーヌのお孫さんにあたる、

マリア・ニコラエヴナ大公女(1819-1876)着用の金色に輝くイヴニング・ドレス、


エリザベス女王の戴冠式記念コレションや映像など、


多くの人を魅了し、時に波乱に満ちた現実にも強く生きる、

優美なプリンス&プリンセスの実像に迫ります。


ーーーーーーー


<第3部「日本の雅 宮中の世界」>


日本におけるプリンス&プリンセスとして、

物語「かぐや姫」「龍宮の乙姫」「源氏物語」などにまつわるコレションや、

賀陽宮恒憲王着用の束帯、賀陽宮恒憲王妃敏子着用の五衣唐衣裳(十二単)の展示など、

和の優雅な世界に迫ります。


ーーーーーーー


また、展示室の各所にはプリンス&プリンセスの「語り継がれる幸せの言葉」が書かれています。


私たちにあきらめない勇気や強い心を教えてくれる「物語の言葉」や、

どのような状況におかれても優雅なふるまいと広い心で、多くの人びとに勇気と希望を送り続けてきた

「実在のプリンス&プリンセスの言葉」からは、これからも語り継ぎたくなる多くの教訓や学びがあります。


そんなプリンス&プリンセスの魅力を、物語と実在の両方から存分にご堪能いただけましたら幸いです。


ーーーーーーー


また「プリンス&プリンセス展」では展示室以外にも、たくさん楽しめることがあります。


〜展示室を出た後のお楽しみ・・・〜


<展示室に続く入り口のアーチでは・・・>

初めに展示室に入っていく際に通る、入り口アーチに近づくと音楽が聞こえてきます。

この音楽は「シンデレラ」と「白雪姫」をイメージして製作したPRINNCES MUSEUMオリジナル音源です。

会場に入っていく時にこの音楽が聞こえてくるとワクワクしてきますよ、ぜひ聞いてみてくださいね。



<展示室の出口では・・・>

展示を見た最後に、プリンセスの性格や物語になぞらえた「プリンセスチャート」ができます。

あなたはどんなプリンセスタイプなのか、チャレンジしてみましょう!



<ミュージアムシアターでの映像上映>

展覧会場を出たところにあるミュージアムシアターでは、

「シンデレラ」「白雪姫」「眠れる森の美女」の絵本から着想を得て製作した

PRINNCES MUSEUMオリジナル映像の上映もしています。

あのアニメ「ルパン3世」の作詞家でもある宮原芽映さんのナレーションによる作品も上映しています。

ぜひお楽しみください。



<プリンス&プリンセスになろう!ドレスも着られる「撮影コーナー」>

展示室を出たところに、自由に写真を撮ることができる「撮影コーナー」を設置しています。

「シンデレラ」「白雪姫」「眠れる森の美女」「親指姫」など、物語の世界のプリンス&プリンセスを体験できますよ。

また、素敵なドレスをたくさんご用意!大人用から子ども用、女性はもちろん男性物までご自由にご試着ください。

ティアラや帽子、盾や剣などの小物や、簡単に変身できるアイテムもご用意しています。



<ミュージアムグッズ>

「撮影コーナー」を抜けると、ミュージアムグッズを販売しているコーナーがございます。

こちらでは、「シンデレラ」「白雪姫」「眠れる森の美女」「美女と野獣」「雪の女王」「親指姫」など、

物語の世界のプリンス&プリンセスをイメージしたPRINNCES MUSEUMオリジナルグッズを販売しています。

ステーショナリーやポストカード、食品、マルシェバッグや石鹸などの雑貨・コスメなど

記念にもなるアイテムがたくさんあります。

また、展示されていた「シンデレラ」「白雪姫」「眠れる森の美女」の絵本を復刻した「復刻本」も販売しています。

グッズコーナーもぜひゆっくりご覧になってみてくださいね。

(尚、PRINNCES MUSEUMオリジナルグッズの売り上げの一部は、成育医療研究センターのボランティア活動に寄付させていただきます。

プリンセスミュージアムプロジェクトについて



<期間限定プリンセス・スイーツフェア開催中!>

美術館内、1Fにある「カフェレストラン・セーヌ」ではプリンセスにちなんだスイーツフェアを開催中です。

幼い頃に誰もが憧れたシンデレラのガラスの靴をイメージした器に、

チョコレートとキャラメルのゴージャスなパルフェをデコレーション!

他にもプリンセス・パウンドケーキやキラキラスイーツプレートも!

「プリンス&プリンセス展」開催中だけの期間限定となっていますので、ぜひ、この機会にお楽しみください!



<特別イベントも盛りだくさん!>

週末には展覧会に合わせた様々なイベントが開催されます。

ぜひご参加下さい!

「仮面づくりでカーニバル(7/23 土)」

「きらめきのガムラン演奏&トークショー(7/23 土)」

「よみがえる! 3大プリンセスショー&撮影会(7/31 日)」

「バレエイベント〜眠れる森の美女(8/14 日)」

「ヴァイオリン&ピアノのプリンスが贈る情熱のステージ(8/21 日)」

「バレエイベント〜シンデレラ(9/11 日)」

「富士美茶会~プリンセスのひととき(9/17 土)」

「世界的ヘアー&メイクアップアーティストによる 心のメイクアップ講座(9/22 木・祝)」

「オペラ座の道化師☆パフォーマンス劇場(9/24 土)」

「プリンセスの宝石箱~ピアノコンサート(9/25 日)」

「プリンセス・ギャラリーツアー(7/17 日、8/6 土、9/3 土、9/18 日、10/1 土)」

「学芸員による西洋絵画展ギャラリートーク(7/30 土、8/13 土、8/27 土、9/10 土)」


※イベント詳細情報はコチラ→「プリンス&プリンセス展」イベント情報



<LINEスタンプ>

PRINNCES MUSEUMオリジナル「LINEスタンプ」も発売中です。

ヨーロッパの古い絵本をモチーフにした、素敵だけれどちょっとシュールなシンデレラたちがトークを盛り上げますよ。

こちらは公式「LINE STORE」よりダウンロードでお買い求めいただけます。

ダウンロードはコチラから→https://store.line.me/stickershop/product/1277456/ja



<常設展も見応えがあります!>

「プリンス&プリンセス展」にご入場いただくと、東京富士美術館の「常設展」も合わせてご覧いただくことができます。

こちらの常設展はルネサンスから20世紀までの西洋美術が一堂に集まっており、

伝レオナルド・ダ・ヴィンチ、ルノワール、ゴッホからウォーホルまで充実したコレクションを見ることができます。

(→常設展示


こちらの展示もぜひお楽しみいただければと思います。


ーーーーーーー


以上が、「プリンス&プリンセス〜語り継がれる幸せの言葉」展についてのご紹介になります。

これまでになかった、見て楽しく、体験して楽しいテーマパークのような展覧会です。


プリンス&プリンセスの魅力を存分に感じることができる、

「プリンス&プリンセス〜語り継がれる幸せの言葉」展をぜひ、お楽しみください。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※尚、「プリンス&プリンセス展」で、PRINCESS MUSEUMのコレクションは下記の物を展示させていただいております。

 

<「物語のプリンス&プリンセス」エリア>

  ・「3D印刷による白雪姫の魔女」「カルル・モースドルフの白雪姫」「友永詔三先生所蔵品」を除く全ての展示品

  ・再現衣装及びその周辺の家具などの展示物(※眠れる森の美女のベッドは除く)

  ・映像作品(展示室内、シアター、ロビー含む)※文化服装学院の製作風景は除く


<「実在のプリンス&プリンセス」エリア>

 ・「ヴィクトリア女王の日記」を除くヴィクトリア女王に関する全ての展示品

 ・ジョージ6世に関する全ての展示品

 ・エリザベス2世に関する全ての展示品

 ・マーガレット王女に関する全ての展示品

 ・アン王女に関する全ての展示品

 ・ダイアナ妃に関する全ての展示品

 ・チャールズ皇太子に関する全ての展示品

 ・グレース・ケリーに関する全ての展示品

 

<「和の雅の世界」のエリア>

 ・「竹取物語」及び「かぐや姫」に関する絵本の展示品


<展示品以外について>

・展示室に入る際に通る入り口アーチで流れている音楽はPRINNCES MUSEUMオリジナル音源です。

・展示室に出口の「プリンセスチャート」はPRINNCES MUSEUMオリジナル企画です。

・ミュージアムシアターで上映している映像作品はPRINNCES MUSEUMオリジナルです。

・ロビーのモニターで上映している映像作品はPRINNCES MUSEUMオリジナルです。

・展示室内で流れている絵本をめくる映像はPRINNCES MUSEUMオリジナルです。

・自由に写真を撮ることができる「撮影コーナー」はPRINNCES MUSEUMの企画であり、

 設置物及びドレスや小物などの装飾品はPRINNCES MUSEUMの所有物です。

・グッズコーナーで販売しております、物語の世界のプリンス&プリンセスをイメージした、

 ステーショナリーやポストカード、食品、マルシェバッグや石鹸などの雑貨・コスメなど

 のグッズはPRINNCES MUSEUMのオリジナル商品です。

・イベント「よみがえる! 3大プリンセスショー&撮影会(7/31 日)」はPRINNCES MUSEUMの企画です。

・「バレエイベント〜眠れる森の美女(8/14 日)」はPRINNCES MUSEUMの企画です。

・「バレエイベント〜シンデレラ(9/11 日)」はPRINNCES MUSEUMの企画です。

・LINEスタンプ「シンデレラ(アンティークブック)」はPRINNCES MUSEUMオリジナルです。


※今回展示させていただいている展示品はPRINNCES MUSEUMのコレクションのごく一部です。

 それぞれの展覧会の企画に合わせて、所有するコレクションをセレクトして展示しています。


PRINCESS MUSEUMでは、美術館、企業、アーティストなどのコラボレーションを

しています。

展示やイベントにご興味がございましたら、ぜひご連絡いただけましたら幸いです。

宜しくお願い致します。


※これまでの展覧会

  ・「プリンセスドリーム展」→ 展覧会概要ページ

  ・「シンデレラの世界展」→ 展覧会概要ページ

  ・「雑誌「25ans」の35周年イベント」→ 概要ページ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2015年10月に初めてプリンセスミュージアムの展覧会をスタートし、

今回で3回目の展覧会を開催することができました。 

初めてのことばかりで、手探りしながら、色々な方法を調べ考えながら、

そしてたくさんの方のご協力をいただきながら続けてきて、少しずつですが私たちにもノウハウがついてきて、

回を重ねるごとに来てくださった方により楽しんでいただける展覧会になってきていると思います。 


これまで展覧会などしたことがなく、美術業界では名も知れない私たちに、話を聞いてくださり、お力を貸してくださり、

声をかけてくださる方がいて、様々な出会いやご縁があって、スタートすることができました。 


尚、プリンセスミュージアムプロジェクトの収益の一部は子ども専門の病院である国立成育医療研究センターに寄付しています。 

私たちは2004年からこの病院のボランティア活動のお手伝いを始めました。 

この病院では、全国から手術が必要な子どもたちが入院しており、このような子どもたちの現状を展覧会などを通して知ってもらう

広報活動が重要と考え、プロジェクトとして始めることになりました。

 (活動についてはコチラ→PRINCESS MUSEUMについて)  


これからも、私たちはプリンセスミュージアムプロジェクトの活動を続けていきたいと思っています。 

そしてこの活動が少しでも、病気と闘っている子どもたちの笑顔に繋がるようにしていきたいと思っています。

どうぞ宜しくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「プリンス&プリンセス展」は10/2まで開催中です。

(→場所などの詳細はコチラ


#PrincessMuseum