信濃毎日新聞さんに掲載されました。

「シンデレラとガラスの靴展」で9月1日より展示が始まった「義足のガラスの靴」。


その展示のことが、信濃毎日新聞さんに掲載されました。


↓「ガラスの義足」製作者の高野綾美さん。


この「ガラスの義足」は、幼児期の事故で右足の太ももから先を失った20代の女性をモデルにして作られています。 

健康な足でも、義足でも、同じ女性ならガラスの靴に憧れる気持ちは同じはず! 

だからウェディングドレスに合う義足を作ろう! 

そんな「女性の憧れを応援したい」という気持ちで作られたこの作品。

プリンセスミュージアムの想いともピッタリ重なり、ぜひ展示ができたらとお声をかけさせて頂きました。


展覧会は、10月1日まで開催されていますので、ぜひこの素敵な作品も見にいらしてくださいね。


ーーーーーーーーー

PRINCESS MUSEUM かわたまさなおコレクション「シンデレラとガラスの靴展」は7/15〜10/1までSUWAガラスの里の美術館で開催しています。

<アクセス> SUWAガラスの里の美術館 〒392-0016 長野県諏訪市豊田2400-7 

年中無休(午前9時~午後6時) Tel.0266-57-2000  http://www.garasunosato.com 


※本特別展の入場料及びオリジナルグッズの売上げの一部は、長野県立こども病院及び国立成育医療研究センターのボランティア活動に寄付させて頂きます。