TV「なんでも鑑定団 極上!お宝サロン」に出演しました。

先日、放送されたTV番組「開運 なんでも鑑定団 極上!お宝サロン」に

弊社代表でコレクターの かわたまさなお が、

「シンデレラコレクター」

として、出演させていただきました。

番組で取り上げて頂いたのは、

「かわたまさなお のシンデレラコレクション」。


その中から選りすぐりの、1800年代〜1900年代のアンティーク絵本やグッズをご紹介させていただきました。



会社や倉庫での取材を受けました。



そして、スタジオでは石坂浩二さんと対談。


さらに、コレクションの中でも特に貴重な1890年頃の「ランタンスライド」の再現上映をスタジオで行いました。

ガラスに書かれたシンデレラの絵が、昔のランタンスライドで投影され浮かび上がり、とても幻想的で素敵な時間となりました。

幻灯機での上映は、今の映画の走りです。

美しさに石坂さんも水原アナウンサーも感動して下さいました。



さらに、開催中の展覧会「シンデレラとガラスの靴展」の会場にも取材に来てくださいました。


取材当日に行われていた、大人気の「シンデレラ体験撮影イベント」の様子も取り上げられました。

(この撮影コーナーでは、撮影イベント以外でも、シンデレラ気分で自分で写真を撮ることができますので、ぜひ楽しんでくださいね!)



番組の最後に、1860年頃のドイツのグリム童話版のシンデレラ絵本をご紹介させて頂きました。

「極上の逸品」


フランスの「シャルル・ペロー版シンデレラ」はディズニーが映画化している一般的に知られている有名なお話。

ガラスの靴、かぼちゃの馬車、魔法使い、が出てきます。

ところがこの、ドイツの「グリム兄弟版シンデレラ」には、これらのものが出てきません。

では、どんなお話なのか、、、?ということを、かわたが熱く語りました!



コレクターのかわたが趣味でコツコツ集めていた、シンデレラのコレクション。

気づけば、世界No.1 !と言えるほど貴重で膨大な数に。

それが、病院の先生とのふとしたお話がきっかけとなり、PRINCESS MUSEUMとしてチャリティの展覧会を始めることになりました。

今では会社全体のライフワーク・チャリティ活動になっています。

(PRINCESS MUSEUMの活動については→コチラ


そんなコレクションを紹介させていただく機会をくださり、番組制作の皆様、石坂浩二さん、アナウンサーの水原恵理さんには、とても感謝しております。ありがとうございました!


そして、番組をご覧いただいた皆様、ありがとうございます! 

今後とも、応援していただけましたら嬉しく思います。


実は、かわたのコレクションは、シンデレラ以外にも、白雪姫や、眠れる森の美女、美女と野獣など、プリンセスのコレクションはまだまだあるのですが・・・、

それはまた別の機会に、ぜひ!



ーーーーーーーーーーー 

PRINCESS MUSEUM かわたまさなおコレクション「シンデレラとガラスの靴展」は7/15〜10/1までSUWAガラスの里の美術館で開催しています。

 <アクセス>
長野県諏訪市豊田2400-7 / 年中無休(午前9時~午後6時) 

Tel.0266-57-2000  http://www.garasunosato.com 


 ※本特別展の入場料及びオリジナルグッズの売上げの一部は、長野県立こども病院及び国立成育医療研究センター子どもホスピスの運営に寄付させて頂きます。