「バイオリンで聴くシンデレラの世界 」開催しました!

シンデレラとガラスの靴展」では、初日7/15に、展覧会場内で演奏会「バイオリンで聴くシンデレラの世界 」を行いました。


バイオリン、トロンボーン、ハープの編成での演奏です。


演奏していただいたのは、

1880年スコットランドのシンデレラ絵本の楽譜、

1942年アメリカのシンデレラのミュージックシート、

1953年イギリスのシンデレラのミュージックシート、

他にも、チャイコフスキーの「眠れる森の美女」よりワルツなど、展覧会にぴったりの曲を今回のためにアレンジして演奏してくださいました。 


こちらの動画より、演奏をお聴きになってみてください!

https://www.facebook.com/784415378336059/posts/1306097122834546


優雅な音楽が、なんとも言えず素敵です!
聞いているみなさん、うっとり。。。



バイオリン奏者は廣川 智さん。
オーストリア・ヴィーナーノイシュタット市立音楽院を首席で卒業。演奏家ディプロマ優秀賞取得。2011年東京シンフォニア若手音楽家コンクール優勝。 
ザルツブルグ音楽祭他、ヨーロッパ各地で演奏もされています。

トロンボーン奏者は三塚 知貴さん。
国内外で実力派として高く評価され、世界的な音楽祭出演や、名高い音楽家との共演等、高度なテクニックと多彩な表現でジャンルを超えて活躍されています。編曲家としても音楽番組など数多く手がけられています。

ハープ奏者はSANAEさん。
グランドハープからエレクトリックまで多彩なハープでオールジャンルこなす奇才ハープ奏者。
エレクトリックにおいては日本における第一人者で、著名人のレコーディングや公演にも数多く参加されています。

とても素敵な演奏を、ありがとうございました!

「シンデレラとガラスの靴展」は10/1までSUWAガラスの里の美術館で開催しています。

PRINCESS MUSEUM かわたまさなおコレクション「シンデレラとガラスの靴展」詳細はこちら

※本特別展の入場料及びオリジナルグッズの売上げの一部は、長野県立こども病院及び国立成育医療研究センターの子どもホスピスの運営に寄付させて頂きます。