絵本のシンデレラのドレスを再現しました。

今回のプリンセスドリーム展では、

文化服装学院さまのご協力で、絵本のシンデレラのドレスを再現制作して頂きました。



1858年の絵本の挿絵、



これを再現すると、、、

こんな風に!
シンデレラと王子様の舞踏会のシーンが再現できました!

絵本の世界から飛び出してきたみたいです。

シンデレラのドレスはボリュームがあって素敵です。


後ろにまわると、ボリューム感がよくわかります。

着せるのも一苦労、、、なかなか大変です。
展覧会準備中に、文化服装学院の先生と生徒さんが着付けに来てくれました!

文化服装学院の先生のお話によると、
絵本は1858年の出版ですが、ファッションの時代考証から見ると
この絵のドレスは1700年代のものではないかとのことでした。
やはり1858年当時も、昔のお話としてシンデレラの絵本が描かれていたのですね。
いつの時代でも、シンデレラのお話は「その時代から見た昔のお話」ということになるのだなあと思いました。

そして、今回はもう一着、衣装を再現して頂きました。
そちらについてはまた改めて書かせて頂きます。

再現ドレスは実際に見ると写真よりもっと素敵ですので、
ぜひ「プリンセスドリーム展」の会場に、実物を見に来て下さいね!

「プリンセスドリーム展」

横浜人形の家にて、2015 10/10〜11/29まで開催中です。