ルパン三世とプリンセス?!


「プリンス&プリンセス展」では、展示室を出たところにあるミュージアムシアターで、

映像作品を上映しています。


上映している作品は「シンデレラのランタンスライド」「白雪姫」「眠り姫と魅惑の宮殿」の3作品。


そのうちのひとつ、
「シンデレラのランタンスライド」は、展示室内に展示している、ランタンスライドを映像化したものです。


↓こちらが1890年代のランタンスライド、とても貴重です。

ランタンスライドとは、ガラスの板に手彩色で描かれた絵、幻灯機で映し出すもの。
なかなか見られない貴重なものです。

今回の映像化にあたり、

映像には昔の絵本に書かれていた楽譜を再現演奏した音楽をつけました。

とても優しい、素敵な音楽です。


そして、お話のナレーションもつけました。

ナレーションをしてくださったのは、宮原芽映さん。

レベッカ、舘ひろし、小椋佳、ジャッキー・チェン、SOY、ZABADAKなど数々のアーティストに

詞曲を提供されてる、シンガーソングライター&作詞家さん!


そしてあの『ルパン三世partⅢ』の作詞を手がけた方です!

また『うる星やつら』などアニメや演劇の作詞も手がけられています。

宮原さんは、ナレーションもされているとのことで、今回、特別にご協力してくださいました。


とても繊細で素敵な絵のランタンスライドに、素敵な音楽とナレーションがついた映像。

どんな作品なのかは、、、、見てのお楽しみ!

ぜひゆっくりと会場でご覧になってみてくださいね!



PRINCESS MUSEUM展覧会プリンス&プリンセス展」は

10/2まで東京富士美術館で開催中です。